国内外ニュース

丸善石油化学が検査不正 21品目、121社に出荷か

 検査不正について記者の質問を聞く丸善石油化学の鍋島勝社長(手前)=2日午後、東京都中央区  検査不正について記者の質問を聞く丸善石油化学の鍋島勝社長(手前)=2日午後、東京都中央区
 石油元売り大手コスモエネルギーホールディングス(HD)の子会社、丸善石油化学(東京)は2日、化学製品21品目の品質検査に不正があったと発表した。21品目は販売量として全体の約3割に当たり、出荷した可能性がある顧客企業は121社に上る。試験や分析をしていないのに成績表に結果を記す偽装や、顧客との契約で決めた試験の頻度を守らない行為があった。

 神戸製鋼所などの検査不正を機に経団連が広く自主点検を要請したことで、昨年12月から社内調査し、今年1月5日に発覚した。鍋島勝社長は記者会見で「ご迷惑を掛け深くおわびする」と謝罪した。

(2月2日19時24分)

経済(2月2日)