国内外ニュース

税制改正法案を国会に提出 年収850万円超の会社員ら増税

 政府は2日、2018年度税制改正の関連法案を閣議決定し、国会に提出した。年収850万円超の会社員らを対象とした所得税増税が柱で、たばこ税率引き上げを含め家計負担が増す項目が目立つ。政府、与党は3月末までの成立を目指すが、野党は昨年の衆院選後に抜き打ち的に増税が持ち出された点などを法案審議で突く構えだ。

 所得税は税負担を軽くする各種控除を見直し、働き方の違いで生じる不公平を是正する。会社員の給与所得控除や、年金生活者の控除を縮小する一方、誰もが受けられる基礎控除を拡充して、フリーで働く人らを減税とする。20年1月から実施する。

(2月2日17時55分)

経済(2月2日)