国内外ニュース

ホンダ、初の純利益1兆円 18年3月期、米減税影響

 記者会見で決算発表するホンダの倉石誠司副社長=2日午後、東京都港区  記者会見で決算発表するホンダの倉石誠司副社長=2日午後、東京都港区
 ホンダは2日、2018年3月期の連結純利益予想を前回予想の5850億円から通期として過去最高の1兆円に上方修正したと発表した。米国の法人税減税の影響を織り込み、円安傾向や自動車の販売増も反映した。

 米税制改革に伴う法人税率の引き下げで税負担が軽減され、3461億円を純利益に上乗せした。ただ、税負担軽減による利益の大幅な増加は一過性のものという。

 四輪車と二輪車の販売が好調で利益を押し上げた。東京都内で開いた決算会見でホンダの倉石誠司副社長は「拡大が続いた北米の自動車市場だが調整局面に入った」と指摘した。

(2月2日19時30分)

経済(2月2日)