国内外ニュース

テニス、杉田勝ち日本1勝1敗 デビス杯WGイタリア戦

 シングルス第2試合でアンドレアス・セッピと対戦する杉田祐一=盛岡タカヤアリーナ  シングルス第2試合でアンドレアス・セッピと対戦する杉田祐一=盛岡タカヤアリーナ
 男子テニスの国別対抗戦、デビス杯ワールドグループ(WG)1回戦の日本―イタリアは2日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナで開幕してシングルス2試合が行われ、エース錦織圭(日清食品)を欠く日本はダニエル太郎(エイブル)が敗れ、杉田祐一(三菱電機)が勝ち、対戦成績を1勝1敗とした。

 第1試合で世界ランキング100位のダニエルが22位のファビオ・フォニーニに4―6、6―3、6―4、3―6、2―6で屈したが、第2試合で41位の杉田が78位のアンドレアス・セッピを4―6、6―2、6―4、4―6、7―6で下した。

(2月2日20時50分)

スポーツ(2月2日)