国内外ニュース

北朝鮮圧力で日米韓連携 首相、トランプ氏と一致

 トランプ米大統領との電話会談を終え、取材に応じる安倍首相=2日夜、首相公邸  トランプ米大統領との電話会談を終え、取材に応じる安倍首相=2日夜、首相公邸
 安倍晋三首相は2日夜、トランプ米大統領と電話会談し、北朝鮮の核・ミサイル開発を阻止するため、日米韓3カ国で連携して圧力をかけていく方針で一致した。沖縄県内での米軍ヘリコプターの相次ぐ不時着を受け、トランプ氏に厳格な安全確保を強く要請した。首相が公邸で記者団に明らかにした。米ホワイトハウスも、北朝鮮に最大限の圧力を加える国際社会の取り組みを強化する必要性で一致したと発表した。

 首相が9日の韓国・平昌冬季五輪の開会式出席に合わせ文在寅大統領と首脳会談するのを控え、韓国を含め3カ国の北朝鮮への対処方針を日米首脳間で擦り合わせた形。

(2月3日1時40分)

政治(2月3日)