国内外ニュース

イエレン氏、研究員に 米FRB議長退任後

 イエレンFRB議長(ロイター=共同)  イエレンFRB議長(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】米シンクタンク、ブルッキングズ研究所は2日、1期4年の任期を3日に終える米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長を、特別研究員として迎えると発表した。5日付の人事。

 同研究所にはバーナンキ前FRB議長も所属している。イエレン氏は2010年に副議長に就任し、バーナンキ氏を支えた。研究所では共に金融政策などに関する研究活動を行うことになる。

 イエレン氏は14年に議長に昇格。15年末にはリーマン・ショック後から7年間続いた事実上のゼロ金利政策を解除し、9年半ぶりの利上げに踏み切った。

(2月3日5時45分)

経済(2月3日)