国内外ニュース

NAFTA重要性を確認 メキシコで3カ国外相会談

 記者会見するメキシコのビデガライ外相=2日、メキシコ市(共同)  記者会見するメキシコのビデガライ外相=2日、メキシコ市(共同)
 【メキシコ市共同】北米自由貿易協定(NAFTA)加盟の米国、カナダ、メキシコによる外相会談が2日、メキシコ市で行われ、NAFTA再交渉の重要性や今後の協力を確認した。乗用車の関税をはじめとした主要争点を巡る溝は埋まっていないが、実質的な協議は行われなかったもようだ。

 メキシコのビデガライ外相は会談後の記者会見で、再交渉は「進展している」と指摘。3カ国が利益を得られる協力関係の構築を目指すと強調した。ティラーソン米国務長官も3カ国の通商分野での協力が重要だとの認識を示した。

(2月3日6時55分)

経済(2月3日)