国内外ニュース

北朝鮮制裁逃れ2百億円の収入か ミャンマーにミサイル供与とも

 北朝鮮に対し石炭の輸出を全面的に禁止する新たな制裁決議を採択した国連安全保障理事会=2017年8月、米ニューヨーク(国連提供)  北朝鮮に対し石炭の輸出を全面的に禁止する新たな制裁決議を採択した国連安全保障理事会=2017年8月、米ニューヨーク(国連提供)
 【ニューヨーク共同】北朝鮮が2017年、国連安全保障理事会の制裁を逃れて石炭などを輸出し、計約2億ドル(約220億円)近い収入を得ていたことが、安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルの調査で分かった。共同通信が2日、パネルの報告書を入手した。北朝鮮がミャンマーに弾道ミサイルシステムを供与したとの情報が加盟国から寄せられたことも、報告書に盛り込まれた。

 パネルは17年に北朝鮮から石炭が輸出された計39件の取引を調査。輸出先はロシアと中国、韓国、マレーシア、ベトナムだった。

(2月3日10時40分)

国際(2月3日)