国内外ニュース

フィギュアのロシア選手と交流 五輪直前合宿で新潟市民ら

 女性らと記念撮影するロシアのドミトリー・アリエフ選手(左端)ら=3日午前、新潟市  女性らと記念撮影するロシアのドミトリー・アリエフ選手(左端)ら=3日午前、新潟市
 9日に開幕する平昌冬季五輪の直前合宿を新潟市で実施しているロシアのフィギュアスケート選手が3日、練習の合間に市民らとの交流を楽しんだ。男子で欧州選手権2位のドミトリー・アリエフ選手、3位のミハイル・コリャダ選手は、子どもたちがはにかみながら握手を求めると笑顔を見せ、肩を組むなどして写真撮影に応じた。

 新潟市の主婦佐藤ゆかさん(35)は「ロシア語を勉強して『頑張って』と声を掛けたら応じてくれた。何を言ったか分からないけど、本番でも頑張ってほしい」と目を輝かせた。

 ロシアの直前合宿は、今月中旬まで行われる予定。

(2月3日12時49分)

国際大会(2月3日)