国内外ニュース

デ杯、日本は複敗れ1勝2敗に イタリア戦、4日に単2試合

 ダブルスでイタリアペアに敗れた内山(右)、マクラクラン組=盛岡タカヤアリーナ  ダブルスでイタリアペアに敗れた内山(右)、マクラクラン組=盛岡タカヤアリーナ
 男子テニスの国別対抗戦、デビス杯ワールドグループ(WG)1回戦の日本―イタリア第2日は3日、盛岡市の盛岡タカヤアリーナでダブルス1試合が行われ、エース錦織圭(日清食品)を欠く日本は内山靖崇(北日本物産)マクラクラン・ベン組がシモーネ・ボレリ、ファビオ・フォニーニ組に5―7、7―6、6―7、5―7で敗れ、対戦成績は1勝2敗となった。

 最終日の4日にシングルス2試合が組まれており、3勝したチームが準々決勝に進出する。

(2月3日17時24分)

スポーツ(2月3日)