国内外ニュース

ネプ・泰造さん、主演映画を自賛 「監督先頭に丁寧に作った」

 「ミッドナイト・バス」の上映後、舞台あいさつする主演の原田泰造さん=3日午後、大阪市  「ミッドナイト・バス」の上映後、舞台あいさつする主演の原田泰造さん=3日午後、大阪市
 新潟日報社が創業140年を記念して共同製作した映画「ミッドナイト・バス」で主演を務めた原田泰造さん(47)らが3日、公開中の大阪市浪速区の「なんばパークスシネマ」で舞台あいさつを行った。原田さんは約200人の観客に「竹下昌男監督(57)を先頭にみんなで一生懸命、丁寧に丁寧に作った」と作品をアピールした。

 映画は、新潟―東京間を走る深夜バスの運転手を主人公に、家族の絆の再生を描いた。今回のために大型免許を取得した原田さんは「取得後すぐに撮影が始まり、関越自動車道を走るときは怖かった。完成した映画を見て、免許を取って良かったと思えた」と振り返った。

(2月3日17時51分)

文化・芸能(2月3日)