国内外ニュース

J1川崎、沖縄キャンプ打ち上げ 大久保ら迫力と流動性に磨き

 浦和との練習試合で攻め込む川崎の大久保(手前)=沖縄県中城村  浦和との練習試合で攻め込む川崎の大久保(手前)=沖縄県中城村
 昨季J1王者の川崎が3日、沖縄県中城村でJ1浦和と45分を3本の練習試合を行い、6―3と快勝してキャンプを打ち上げた。FC東京から復帰した大久保ら新戦力が攻撃の迫力と流動性に磨きをかけ、鬼木監督は「課題はあるが、得点できているのが一番大事」と手応えを口にした。

 圧巻は4―1と圧倒した2本目だ。8分にサイドから崩してオウンゴールを誘うと、19分には小林が4人を抜いて仕留める。終盤には阿部が2点を追加した。

 2本目でワントップの小林、2列目に並んだ阿部、中村、大久保は定位置に縛られなかった。小林が右に流れれば大久保は中に、と互いを見ながら補完的に動く。

(2月3日18時49分)

サッカー(2月3日)