国内外ニュース

日本選手団本隊、4日に韓国入り 厳寒の中、開幕式リハーサル

 平昌冬季五輪開幕を控え、五輪公園のモニュメントと記念撮影するスピードスケートのドイツ選手=3日、韓国・江陵(共同)  平昌冬季五輪開幕を控え、五輪公園のモニュメントと記念撮影するスピードスケートのドイツ選手=3日、韓国・江陵(共同)
 【平昌共同】平昌冬季五輪は開幕まで1週間を切り、3日も競技会場の整備や周辺に置かれるオブジェなど、本番を迎える準備が着々と進められた。フィギュアスケート会場のリンク脇には9日に始まる団体に向け、各国選手が応援するブースができた。スピードスケート女子の小平奈緒選手(相沢病院)ら日本選手団の本隊はチャーター機で4日に韓国入りする。

 アイスホッケー女子の1次リーグで、日本の初戦の相手となるスウェーデンは午前と午後に練習するなど調整が熱を帯びてきた。

 平昌五輪スタジアムでは午後8時から開会式リハーサルを実施。氷点下15度の冷え込みの中、観客約2万人が参加した。

(2月4日0時09分)

国際大会(2月4日)