国内外ニュース

ロシア選手が福岡市で合宿 欧州フィギュア2連覇ペア

 福岡市内で合宿を公開したロシアのエフゲニア・タラソワ選手(手前)とウラジーミル・モロゾフ選手=3日  福岡市内で合宿を公開したロシアのエフゲニア・タラソワ選手(手前)とウラジーミル・モロゾフ選手=3日
 平昌冬季五輪でフィギュアスケートのペアに個人資格で参加するロシアのエフゲニア・タラソワ選手とウラジーミル・モロゾフ選手が3日、福岡市内で合宿を公開した。ロシア選手は新潟市でも合宿を実施しているが、両選手の関係者が福岡県スケート連盟の福留富枝理事長と親しい間柄であることや平昌への移動の負担軽減を考慮し、福岡市での調整を選んだ。6日に韓国に出発する。

 ペアで欧州選手権を2連覇した両選手は約1時間、フリーの練習を行った。表現面を指導するタチアナ・ドルチニーナ・コーチが練習後に取材に応じ「状態は非常にいい」と五輪でメダル獲得に自信を示した。

(2月3日20時25分)

国際大会(2月3日)