国内外ニュース

クルド女性兵士の遺体侮辱 シリアで、トルコ側部隊か

 【カイロ共同】トルコ軍と少数民族クルド人勢力との戦闘が続くシリア北西部アフリン近郊で、トルコ軍に協力するシリア反体制派とみられる兵士らが、戦闘で死亡したとされるクルド人女性兵士の遺体を踏みつけるなど侮辱的に扱う映像が流出した。関連が指摘された「自由シリア軍」(FSA)は3日、事実関係を調査すると発表した。

 映像はアフリン近郊で携帯電話により撮影されたとみられる。アラビア語を話す兵士らが胸や下半身を露出させた女性兵士の遺体を取り囲み、足で踏みつける場面が写っている。遺体は一部が切断されていた。

 FSAは声明で「関与が立証された者は処罰する」と主張した。

(2月3日22時50分)

国際(2月3日)