国内外ニュース

ジャパンパラ、回転座位で森井V 女子座位は村岡

 回転男子座位 優勝した森井大輝=菅平高原  回転男子座位 優勝した森井大輝=菅平高原
 障害者アルペンスキーのジャパンパラ大会最終日は4日、長野県菅平高原で回転が行われ、男子の座位は平昌冬季パラリンピック代表でワールドカップ(W杯)2季連続総合優勝の森井大輝(トヨタ自動車)が優勝した。鈴木猛史(KYB)が2位、狩野亮(マルハン)が3位に入った。立位は三沢拓(SMBC日興証券)が大回転に続いて制した。

 女子は座位の村岡桃佳(早大)、立位の本堂杏実(日体大)が各種目で1人だけ2本を滑り切り、ともに大回転に続いて優勝した。

(2月4日16時45分)

スポーツ(2月4日)