国内外ニュース

全日本スピード男子は土屋総合V 女子は帰山

 スピードスケートの全日本選手権最終日は4日、青森県八戸市長根リンクで行われ、男子は土屋陸(日本電産サンキョー)が4種目の合計168・907点で総合優勝した。1500メートルは1分53秒15、1万メートルは14分37秒73でともに1位となり、前日の2種目での2位から逆転した。

 女子は前日から首位の帰山麻衣(JFEエンジニアリング)が1500メートル、5000メートルともトップとなり合計182・886点で制した。

 平昌冬季五輪代表は出場せず男子は4人、女子は5人で争われた。

(2月4日18時40分)

スポーツ(2月4日)