国内外ニュース

IH女子「コリア」が初実戦 スウェーデンと、1―3で敗れる

 スウェーデン戦で円陣を組む合同チーム「コリア」=韓国・仁川(共同)  スウェーデン戦で円陣を組む合同チーム「コリア」=韓国・仁川(共同)
 【仁川共同】平昌冬季五輪のアイスホッケー女子に出場する韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」が4日、結成後初の実戦として、韓国の仁川で五輪の1次リーグで対戦するスウェーデンと練習試合を行い、1―3で敗れた。格上相手に粘りも発揮し、マリー監督は「合同練習を始めてから間もないが、着実に進歩している。北朝鮮の選手もよくやってくれた」と一定の手応えを口にした。

 序盤から劣勢が続き、第1ピリオドを終え1―3。相手ゴールに迫ることは少なかったものの、その後は体を張った守備で得点を許さなかった。

 北朝鮮からは4選手がベンチ入り。パスが回る場面は少なく連係には課題を残した。

(2月4日21時44分)

国際大会(2月4日)