国内外ニュース

韓国病院火災、死者43人に 入院中の患者が死亡

 【ソウル共同】韓国南部、慶尚南道密陽の病院で1月下旬に起きた火災で、密陽市は5日、死者が43人になったと明らかにした。負傷して入院中だった患者が亡くなった。

 警察は安全管理に不備があったとして、病院を運営する医療法人などを捜査。法令上、この病院にスプリンクラーの設置義務がなかったことも問題視されており、政府が対策強化を進めている。

(2月5日10時30分)

国際(2月5日)