国内外ニュース

故星野仙一氏に愛知県民栄誉賞 「日本中の人々に感動、希望」

 星野仙一氏  星野仙一氏
 愛知県は5日、名古屋市を本拠地とするプロ野球中日のエースとして活躍、監督も務め、1月4日に70歳で死去した星野仙一氏に、県民栄誉賞を授与すると発表した。

 大村秀章知事は5日の記者会見で「勝利を目指す力強い姿、野球に情熱を注ぐ姿は愛知、名古屋のみならず日本中の人々を感動させ、希望と活力を与えてくれた」と授賞理由を述べた。非公開で遺族へ表彰状を渡す。

 星野氏は1969年から82年まで中日でプレーし、気迫あふれる投球で「燃える男」と呼ばれた。87年に中日の監督に就任。2度のリーグ優勝を果たした。阪神、楽天でも監督を務めた。

(2月5日11時05分)

社会(2月5日)