国内外ニュース

モーグル米国チーム、五輪へ抱負 カウフ「優勝を目指す」

 記者会見し、写真撮影に応じるフリースタイルスキー・モーグルの米国チームのジェーリン・カウフ(左から2人目)、ブラッドリー・ウィルソン(中央)ら=5日、平昌(共同)  記者会見し、写真撮影に応じるフリースタイルスキー・モーグルの米国チームのジェーリン・カウフ(左から2人目)、ブラッドリー・ウィルソン(中央)ら=5日、平昌(共同)
 【平昌共同】平昌冬季五輪に臨むフリースタイルスキー・モーグルの米国チームが5日、平昌のメインプレスセンターで記者会見した。女子で今季のワールドカップ(W杯)で2勝を挙げ、2010年バンクーバー五輪のハナ・カーニー以来の金メダル獲得が期待される21歳のジェーリン・カウフは「米国チームの実力は世界屈指。全員で力を合わせ、優勝を目指す」と意気込みを語った。

 男子で昨年3月の世界選手権デュアルモーグル(非五輪種目)決勝で堀島行真に敗れたブラッドリー・ウィルソンは「今はあの時とは違う。準備はできているので、あとは普段通りにレースに挑むだけ」と静かに闘志を燃やした。

(2月5日12時00分)

国際大会(2月5日)