国内外ニュース

複数からいじめ、学校対応怠る 広島市の中3死亡で第三者委

 記者会見する第三者委のメンバーら=5日午前、広島市  記者会見する第三者委のメンバーら=5日午前、広島市
 広島市佐伯区の市立五日市観音中3年の女子生徒が昨年7月に死亡し、後にいじめを受けていたことが判明した問題で、有識者でつくる第三者委員会は5日、複数の同級生から「死ね」と言われ、傘でたたかれる暴力も受けていたとの調査結果を発表した。今後、いじめと死亡の因果関係を調べる。

 第三者委によると、学校は女子生徒の親からいじめの相談を何度も受けていた。だが市教育委員会に一度も報告せず、本来設けられるはずのいじめ対策会議は開かれなかった。今後、学校の対応の是非を調べる。

 女子生徒は昨年7月24日朝、校舎近くの駐車場で倒れているのを職員が発見。病院で死亡が確認された。

(2月5日12時40分)

社会(2月5日)