国内外ニュース

1歳児車内放置死で9年求刑 大阪、元同居相手の男

 大阪市で2016年、鈴木琉聖ちゃん=当時(1)=を車に約10時間放置して死なせ、クーラーボックスに遺体を隠したとして、母親と共に保護責任者遺棄致死や死体遺棄などの罪に問われた元同居相手の無職大島祐太被告(23)に対する裁判員裁判の論告求刑公判が5日、大阪地裁(増田啓祐裁判長)で開かれ、検察側は懲役9年を求刑した。判決は13日。

 大島被告は最終陳述で「問われる責任は別にして、2人に申し訳ない。大人として気にかけていたら琉聖が死ぬことはなかった」と述べた。被告は琉聖ちゃんの姉への暴行罪と傷害罪は起訴内容を認めている。

(2月5日12時40分)

社会(2月5日)