国内外ニュース

兵庫の集団生活暴行死が結審 3人に懲役12年~7年6月求刑

 兵庫県川西市で2013年、集団生活をしていた肥後恭子さん=当時(25)=に激しい暴行を加え死亡させたとして、傷害致死罪などに問われた無職田口恵子被告(33)ら男女3人に対する裁判員裁判の論告求刑公判が5日、神戸地裁(川上宏裁判長)で開かれ、検察側は恵子被告に懲役12年を求刑し結審した。判決は15日。

 ほかに起訴された無職下地道嗣被告(35)には懲役10年、無職田口貴慎被告(26)には懲役7年6月をそれぞれ求刑した。被告3人は肥後さんら十数人で集団生活を送っていた。

 検察側は、恵子被告の肥後さんへの「いじめの感情」が日常的な暴力の動機となっていたと指摘。

(2月5日13時11分)

社会(2月5日)