国内外ニュース

陸自ヘリが住宅に墜落、佐賀 隊員死亡、1人は行方不明

 自衛隊ヘリコプターの墜落で、炎上し煙を上げる民家=5日午後6時ごろ、佐賀県神埼市千代田町  自衛隊ヘリコプターの墜落で、炎上し煙を上げる民家=5日午後6時ごろ、佐賀県神埼市千代田町  陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落し、炎上する住宅(奥)=5日午後5時ごろ、佐賀県神埼市(近隣住民提供)  陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落し、炎上する住宅(奥)=5日午後5時ごろ、佐賀県神埼市(近隣住民提供)
 5日午後4時43分ごろ、佐賀県神埼市千代田町の住宅に、陸上自衛隊目達原駐屯地(同県吉野ケ里町)所属の2人乗りAH64D戦闘ヘリコプターが整備点検後の試験飛行中に墜落、炎上した。乗組員の男性隊員1人が死亡、別の隊員の行方が分かっておらず、捜索が続いた。炎上した2階建て住宅には4人が暮らしており、このうち小学5年の女児(11)が右膝を打つ軽いけが。隣接する平屋も燃え、女児の祖母(69)がいたが無事だった。自衛隊機が住民を巻き込む重大事故となった。

 神埼署によると、ヘリが墜落したのは会社員川口貴士さん(35)宅。

(2月6日1時15分)

社会(2月6日)