国内外ニュース

東京円、109円台後半

 週明け5日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前週末比13銭円安ドル高の1ドル=109円90~91銭。ユーロは59銭円高ユーロ安の1ユーロ=136円71~75銭。

 前週末の米長期金利上昇と日米株安を受け、日米金利差の拡大を見込んだ円売りと安全資産とされる円を買う動きが交錯し、小幅な値動きにとどまった。日銀の黒田東彦総裁が衆院予算委で金融緩和の継続を改めて強調すると、やや円が売られる場面もあった。

 市場では「日経平均株価の大幅下落で投資家のリスク回避姿勢が強まっている」(外為ディーラー)との声があった。

(2月5日17時59分)

経済(2月5日)