国内外ニュース

米軍、空母乗組員に2日間禁酒令 飲酒トラブルか

 米海軍横須賀基地(神奈川県)を拠点とする原子力空母ロナルド・レーガンの乗組員に飲酒禁止の指示が出ていたことが5日、在日米海軍司令部への取材で分かった。4日に発令され、5日午後に全乗組員を招集し「自由行動時の振る舞い」を見直す集会を開いて解除したという。

 約2日間の禁酒令の背景には乗組員に飲酒に関連するトラブルがあったとみられるが、在日米海軍司令部は理由を明らかにしていない。

 ロナルド・レーガンは昨年12月に長期航海を終えて横須賀基地に帰港し、現在は定期点検のため停泊中。乗組員は約3千人に上る。

(2月5日19時41分)

社会(2月5日)