国内外ニュース

日本モーグル陣、本番会場で練習 堀島、遠藤らコース確認

 本番会場でエアの感覚を確かめるモーグル男子の堀島行真=平昌(共同)  本番会場でエアの感覚を確かめるモーグル男子の堀島行真=平昌(共同)
 【平昌共同】平昌冬季五輪に出場するフリースタイルスキー、モーグルの日本チームが5日夜、平昌郊外のフェニックス・スノーパークの本番会場で練習に臨んだ。男子で昨年の世界選手権2冠の堀島行真(中京大)や遠藤尚(忍建設)らが、きれいに整えられてライトアップされたコースを滑ってコブの状態やエアの感覚などを確認した。

 今回のコースはコブの間隔がやや狭く、高さもあるという。選手は1回滑り終えるごとにコーチからターンの入り方などの指示を受けた。

(2月5日20時06分)

国際大会(2月5日)