国内外ニュース

ロシア選手がフィギュア指導 新潟で平昌五輪直前合宿

 地元の生徒を指導するクリスティナ・アスタホワ選手=5日午後、新潟市中央区  地元の生徒を指導するクリスティナ・アスタホワ選手=5日午後、新潟市中央区
 平昌冬季五輪の直前合宿を新潟市で実施しているロシアのフィギュアスケート選手が5日、市内のリンクで地元のスケートクラブの生徒たちに技術指導を行った。ペアで出場予定のクリスティナ・アスタホワ選手(20)とアレクセイ・ロゴノフ選手(29)が、約40人のレベルに応じて、滑る際の姿勢やステップ、ジャンプを、手本を示しながら教えた。

 生徒たちは世界トップレベルの選手を前に目を輝かせて練習。渡辺尚真君(11)は「滑るスピードがとても速くて迫力があった。疲れたけど、指導を受けることができて、一生の宝物になった」と笑顔で話した。

(2月5日22時40分)

国際大会(2月5日)