国内外ニュース

ピーチ、国内線到着口に誤誘導 関空で審査受けず13人入国

 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションは6日、台北発関西空港行き28便で5日夜に到着した乗客165人を誤って国内線到着口に誘導したと明らかにした。乗客13人が審査を受けずに入国し、うち日本人11人と連絡が取れていないという。

 ピーチによると、同機は5日午後10時20分ごろ到着した。搭乗橋がないため、乗客は機体からターミナルまで歩いて移動。国際線と国内線の双方のエリアに進むドアが隣り合っており、誤認した可能性がある。

 空港の警備員が国内線エリアに外国人が多くいることに気付き、発覚。審査などで誤誘導された乗客を最大約4時間待たせたという。

(2月6日8時40分)

社会(2月6日)