国内外ニュース

20メートルの火柱、札幌の火災 11人死亡の自立支援住宅

 生活困窮者らの自立支援を掲げる札幌市東区の共同住宅「そしあるハイム」の11人死亡火災で、建物内から高さ約20メートルの火柱が上がるなど、激しい火炎で救助活動が難航したことが6日、市消防局への取材で分かった。出火後すぐに焼け落ちた屋根や2階の床が1階を覆い、捜索が遅れたことも判明した。

 捜査関係者によると、激しく燃えた1階中央部付近に階段があり、急速に2階へ火が回る要因になった可能性がある。死者と安否不明者計11人のうち、9人が2階に居住していた。

 消防が到着した際には火炎で建物内に入れなかった。2階から救助を始めたが、4人が焼死していた。

(2月6日8時54分)

社会(2月6日)