国内外ニュース

東京円、109円台前半 米株急落でリスク回避

 6日午前の東京外国為替市場の円相場は、前日の米国株の急落を受け、ドルを売って比較的安全な資産とされる円を買う動きが優勢となり、1ドル=109円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比77銭円高ドル安の1ドル=109円13~14銭。ユーロは1円56銭円高ユーロ安の1ユーロ=135円15~16銭。

 5日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が急落し、1日の下げ幅として過去最大となったことから、投資家のリスク回避姿勢が強まった。

 市場では「株安が一時的として様子を見る投資家もいる」(外為ブローカー)との声があった。

(2月6日10時20分)

経済(2月6日)