国内外ニュース

警視庁、偽薬販売容疑で逮捕へ C型肝炎治療薬「ハーボニー」

 C型肝炎治療薬の偽造された錠剤と偽造されたラベルが貼られたボトル。右は正規品のハーボニー=2017年1月、厚労省  C型肝炎治療薬の偽造された錠剤と偽造されたラベルが貼られたボトル。右は正規品のハーボニー=2017年1月、厚労省
 C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品流通事件で、警視庁生活環境課が7日にも、医薬品医療機器法違反の疑いで、40代の夫婦を逮捕する方針を固めた。6日、捜査関係者への取材で分かった。夫婦は別の違法薬物事件で広島県警に逮捕され、公判が進んでいたが、身柄が移送される見通しとなった。

 夫婦は東京都内の「現金問屋」と呼ばれる卸売業者にハーボニーの偽造品を持ち込んだなどの疑いがある。生活環境課は他にも数人が関与したとみて、入手経緯や流通ルートの実態解明を急ぐ。

 捜査関係者によると、逮捕状が出ているのは、夫(43)と妻(49)。

(2月6日12時30分)

社会(2月6日)