国内外ニュース

朝日放送記者に暴行、大阪 落選の岸和田前市長陣営

 朝日放送は6日、今月4日に投開票された大阪府岸和田市長選で落選した信貴芳則前市長(56)を同社の記者が取材しようとした際、陣営関係者に腕をたたかれるなどの暴行を受けたと明らかにした。同社は「正当な取材活動に対する妨害を受けた。大変遺憾に思う」としており、大阪府警への被害相談も今後検討するという。

 同社などによると、信貴氏が4日夜に事務所を訪れて陣営関係者へあいさつをした際、一部が「負けたのはマスコミのせいだ」などと激高。朝日放送の記者が腕をたたかれたり、持っていたマイクを取り上げられたりした。

 信貴氏側は6日、報道各社宛てに謝罪文を送った。

(2月6日12時55分)

社会(2月6日)