国内外ニュース

シンガポールで航空見本市開幕 50カ国から千社以上が出展

 ホンダの小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」  ホンダの小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」  6日に開幕したアジア最大の航空見本市「シンガポール・エアショー」=シンガポール(共同)  6日に開幕したアジア最大の航空見本市「シンガポール・エアショー」=シンガポール(共同)
 【シンガポール共同】2年に1度開かれるアジア最大の航空見本市「シンガポール・エアショー」が6日、開幕した。国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)を開発する三菱航空機(愛知県豊山町)など、日本を含む約50カ国から、航空機や部品メーカーなど千社以上が出展。ホンダの小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」が初めて参加した。

 地元報道によると、主催者の「エクスペリア・イベント」のレック・チェトラム社長は4日の記者会見で、世界的にサイバー攻撃の脅威が増していることを念頭に「(航空機の)サイバーセキュリティーを議論することが重要だ」と述べた。

(2月6日16時01分)

経済(2月6日)