国内外ニュース

草津、客足回復へイベント強化 噴火受け観光団体

 草津白根山の本白根山噴火の影響で減った観光客を呼び込もうと、群馬県草津町の観光団体は6日、誘客対策協議会を開き、温泉街でのイベントを充実させると決めた。

 草津温泉観光協会の中沢敬会長らは会議後に記者会見し「より一層、おもてなしに磨きをかけ、草津温泉は元気だとPRしたい」と述べた。

 協議会では、観光客が増える3連休中の今月10、11日に源泉の湯畑付近の施設で浴衣姿の女性が板でお湯をかき回す「湯もみショー」の回数を増やすほか、湯畑周辺で約1500本のキャンドルをともすイベントを3月末まで毎週土曜に行うと決定した。

(2月6日17時45分)

社会(2月6日)