国内外ニュース

複合は木村が優勝 全国高校スキー第3日

 複合 優勝した木村幸大の前半飛躍=名寄市ピヤシリシャンツェ  複合 優勝した木村幸大の前半飛躍=名寄市ピヤシリシャンツェ
 全国高校スキー大会第3日は6日に行われ、北海道名寄市でのノルディック複合は世界ジュニア選手権代表の1年生、木村幸大(秋田・花輪)が制した。前半飛躍(ヒルサイズ=HS100メートル)で2位につけ、後半距離(10キロ)で32秒差を逆転した。49年ぶりとなるジャンプとの2冠を目指した竹花大松(北海道・東海大札幌)は3位だった。

 岐阜県ではアルペン女子大回転が高山市で行われ、1年生の畠中悠生乃(北海道・札幌第一)が合計タイム2分21秒87で優勝した。郡上市での距離クラシカルの女子(5キロ)は小林萌子(新潟・十日町)が16分32秒6で勝った。

(2月6日18時01分)

スポーツ(2月6日)