国内外ニュース

製品不正、公表済み5件 経団連の自主調査結果を発表

 経団連は6日、製品検査データの改ざんが相次いだことを受けて会員企業が実施した自主調査の結果を発表した。不正の報告があったのは5件で、いずれも企業が公表済みだった。安全性に重大な問題はなかった。

 5件の不正は東北電力、旭硝子、コスモエネルギーホールディングス(HD)、日立製作所、三菱電機であった。東北電力は送電鉄塔の寸法数値を改ざんし、旭硝子は必要な検査をしていない試験管を大学や研究機関に出荷していた。コスモエネルギーHDは化学製品21品目の品質検査で不正が発覚。日立製作所、三菱電機は国の認定基準を満たしていないエレベーターを出荷していた。

(2月6日18時05分)

経済(2月6日)