国内外ニュース

東京円、一時108円46銭 日米株安でリスク回避

 6日の東京外国為替市場の円相場は、日米株安に伴って投資家のリスク回避姿勢が強まり、比較的安全な資産とされる円が買われ、一時1ドル=108円46銭まで円高が進行した。

 午後5時現在は、前日比88銭円高ドル安の1ドル=109円02~03銭。ユーロは1円58銭円高ユーロ安の1ユーロ=135円13~17銭。

 5日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均の終値が過去最大の下落となり、それに伴って6日の日経平均株価が大幅に下がったことで、朝方からドル売り円買いが加速。その後、日経平均が下落幅を縮めると、円を売ってドルを買う動きが入った。

(2月6日18時19分)

経済(2月6日)