国内外ニュース

平昌五輪の選手村を公開 「韓国料理おいしい」と葛西

 平昌冬季五輪の選手村の食堂で記者の質問に答えるジャンプの葛西紀明=6日、韓国・平昌(共同)  平昌冬季五輪の選手村の食堂で記者の質問に答えるジャンプの葛西紀明=6日、韓国・平昌(共同)
 【平昌共同】平昌冬季五輪でスキー選手らが滞在する山間部の選手村が6日、報道陣に公開された。食堂は1999年冬季アジア大会で開会式などが行われたドーム形施設を活用、韓国料理の他に日本食や洋食がずらり並ぶ。8度目の五輪となるジャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)は「韓国料理は好きなので合っている。おいしい」と満足そう。

 選手村は15階建てのビル8棟。全部屋に床暖房を備えるが、葛西は「部屋に入ったら暖房が壊れていた。ちょっときつかった」。敷地内にはジムや医療施設も。3月のパラリンピック後は分譲マンションになる。

(2月6日19時06分)

国際大会(2月6日)