国内外ニュース

山野楽器が増税分不払い 音楽教室の講師報酬など

 音楽関連事業を展開する山野楽器(東京)が、音楽教室での指導を委託する外部講師らへの報酬や手数料に消費税の増税分を上乗せしていなかったのは消費税転嫁法違反(買いたたき)に当たるとして、公正取引委員会は6日、未払いとなっている計約175万円を支払うよう勧告した。

 公取委によると、不払い総額は約3390万円だが、山野楽器は中小企業庁の調査開始後、大部分を対象者に支払った。一部未払いが残っているという。山野楽器は「勧告を真摯に受け止め、対応を進める」としている。

(2月6日19時00分)

社会(2月6日)