国内外ニュース

フィギュア曲独島入り歌詞可能か 韓国スケート連盟が確認中

 【平昌共同】平昌冬季五輪フィギュアスケートのアイスダンスに出場する韓国代表の閔秀拉、アレクサンダー・ガメリン組がフリーで用いる音楽「アリラン」の歌詞に「独島(島根県・竹島の韓国名)」の文言が含まれているため、韓国スケート連盟が国際スケート連盟に使用可能か確認していることが6日、分かった。政治的な問題になる可能性を踏まえての措置としている。

 カップルが使用する民謡のアリランには「独島よ、昨夜はよく眠れたか」との一節がある。韓国連盟は問題になると判断された場合には歌詞のない曲に変更して対応する予定という。

(2月6日21時00分)

国際大会(2月6日)