国内外ニュース

担当相が「沖縄北方の日」と答弁 言い間違え、野党批判

 江崎鉄磨沖縄北方相  江崎鉄磨沖縄北方相
 江崎鉄磨沖縄北方担当相が7日の衆院予算委員会で、政府が同日に定める「北方領土の日」を「沖縄北方の日」と言い間違える一幕があった。質問した希望の党の後藤祐一氏は「北方領土の日に間違えるのは致命的だ」と批判した。江崎氏は発言を訂正した。

 後藤氏は北方領土返還に向けた政府の姿勢を質問。江崎氏は「『沖縄北方の日』にこうした質問。感謝に堪えない」と答弁した。

 この答弁の後、後藤氏は外交日程を控えた河野太郎外相に退席を促したところ、江崎氏も一緒に退席しようとした。後藤氏は「江崎担当相に帰っていいとは言っていない。緩んでいるのではないか」と指摘した。

(2月7日12時26分)

政治(2月7日)