国内外ニュース

白骨3遺体の死因は不詳、埼玉 一部は骨折も

 埼玉県深谷市の住宅敷地内からブルーシートに包まれた成人男性とみられる3人の白骨遺体が見つかった死体遺棄事件で、県警は7日、司法解剖の結果、3人の死因は不詳と明らかにした。一部の遺体には骨折があった。身元の確認を進めている。

 県警によると、遺体は死後長期間が経過し、年齢は40~60代くらいとみられる。いずれも服を着た状態で、衣服は破れたり変色したりしていた。

 シートの包みはいずれも50代男性が住む平屋建て住宅の軒下に、他のごみなどと一緒に置かれていた。男性は行方が分からなくなっていたが、県警は5日夜に県内で所在を確認。今後、事情を聴く方針。

(2月7日16時25分)

社会(2月7日)