国内外ニュース

東電に11億円賠償命令 原発事故集団訴訟、東京地裁

 福島第1原発事故で東京電力に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁に入る原告ら=7日午後  福島第1原発事故で東京電力に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁に入る原告ら=7日午後
 東京電力福島第1原発事故で避難指示区域となった福島県南相馬市小高区(旧小高町)の住民ら321人がふるさとの暮らしを奪われて精神的苦痛を受けたとして、東電に慰謝料など総額約110億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は7日、318人に計約11億円の支払いを命じた。原告側は控訴を検討する。

 水野有子裁判長は、故郷に生きる利益の侵害を認め、東電が国の指針に基づいて支払っている慰謝料を上回る賠償を認めた。

 原発事故を巡る集団訴訟は全国に約30件あり、判決は前橋地裁などに続き4件目で、賠償総額は過去最高。

(2月8日1時54分)

社会(2月8日)