国内外ニュース

宇野、宮原ら初練習 平昌五輪「笑顔で終われたら」

 平昌冬季五輪の本番会場で初練習するフィギュアスケートの宇野昌磨=7日、韓国・江陵(共同)  平昌冬季五輪の本番会場で初練習するフィギュアスケートの宇野昌磨=7日、韓国・江陵(共同)
 【平昌共同】平昌冬季五輪に臨むフィギュアスケート男子の宇野昌磨、女子の宮原知子が7日、会場の江陵アイスアリーナで初練習し、本番リンクで滑った宇野は「悔いを残さずに最後まで笑顔で終われたらいい」と語った。宮原は同日に韓国入りし「悔いのない五輪にできるように自分のベストを尽くしたい」と練習リンクで調整した。

 宇野は団体に備え、フリップ、ループ、トーループの3種類の4回転ジャンプを全て着氷させ「練習はすごく良かった」と手応え十分。

 宮原は仁川国際空港から選手村に移動し、坂本花織とともに汗を流し、フリーの曲をかけた演技ではジャンプを決めて上々の動きを見せた。

(2月7日19時40分)

国際大会(2月7日)