国内外ニュース

フィデア2行と東北銀が包括提携 地元企業支援強化へ

 荘内銀行(山形県鶴岡市)と北都銀行(秋田市)を傘下に持つフィデアホールディングスと東北銀行(盛岡市)は7日、包括的な業務提携を結んだと正式発表した。ビジネスマッチングなど地元企業への支援を強化するのが狙い。資本提携や経営統合は目指さず、経営の自主性を尊重する。

 事務を共通化してコストを削減し、余力の出た人員や資本を地元企業の支援に振り向ける。日銀のマイナス金利政策を受けた利ざや縮小で各銀行は収益を上げるのが難しくなっており、金融庁も提携などを通じて事務コストを削減するよう銀行業界に促していた。

(2月7日17時36分)

経済(2月7日)