国内外ニュース

ストーブ給油タンク外れる、札幌 11人死亡火災、関連捜査

 11人が亡くなる火災があった「そしあるハイム」=7日、札幌市東区  11人が亡くなる火災があった「そしあるハイム」=7日、札幌市東区
 生活困窮者らの自立支援を掲げる札幌市の共同住宅「そしあるハイム」の11人死亡火災で、火元とみられる1階居室から、灯油ストーブの給油タンクが本体から外れた状態で見つかっていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。タンクのキャップも開いており、北海道警が火災との関連を調べている。

 道警は7日、死亡した11人のうち、新たに男性2人の身元を確認したと発表。いずれも入居者の竹内正道さん(85)と今井栄友さん(72)で、残る身元不明は3人となった。

 捜査関係者によると、最も激しく燃えていた1階中央部分の居室内に、ストーブと給油タンクが別々にあった。

(2月7日19時09分)

社会(2月7日)