国内外ニュース

無断で前歯切断疑い、医師再逮捕 岡山、相談が70件

 岡山県警は7日、患者の歯を不必要に削ったとして傷害の疑いで逮捕した岡山市の歯科医師福原淳郡容疑者(53)=同市北区=が、別の患者の前歯数本を無断で切断したとして、傷害容疑で再逮捕した。「間違いです」と容疑を否認している。医院の治療に関する相談が県警に約70件寄せられており、関連を調べる。

 再逮捕容疑は昨年3月27日午後、経営する「岡山ファミリー歯科」で、親知らずの治療に訪れた岡山市の20代男性の承諾を得ず、前歯数本を切断、治療に約2カ月かかる傷害を負わせた疑い。

 県警は先月17日、患者の奥歯2本の健康な部分を無断で削ったとして傷害容疑で福原容疑者を逮捕。

(2月7日19時25分)

社会(2月7日)