国内外ニュース

自民、9条改憲で意見集約へ論議 根強い「2項」削除論

 自民党本部で開かれた憲法改正推進本部の全体会合=7日午後、東京・永田町  自民党本部で開かれた憲法改正推進本部の全体会合=7日午後、東京・永田町
 自民党の憲法改正推進本部(細田博之本部長)は7日、全体会合を党本部で開いた。昨年12月の論点整理で2案を併記した9条改正を巡り意見集約に向けた論議を本格化させた。細田氏ら推進本部幹部は戦力不保持と交戦権否認を定めた2項を維持した上で自衛隊の存在を明記する安倍晋三首相(党総裁)の案で取りまとめを目指すが、2項を削除して自衛隊の目的や性格を明確化する案を支持する声も根強い。

 細田氏は全体会合で「9条(改正)の具体案作成に向けて煮詰めていきたい。国民の理解を得て幅広く支持されることが最も重要だ」とあいさつした。

(2月7日19時25分)

政治(2月7日)